フォト

自己紹介

  • <戦略経営コンサルタント>
    ■氏名:稲垣 祐輔 いながきゆうすけ 1964年愛媛県八幡浜市生まれ ■博士(学術) <略歴> 東大阪市の山本光学「SWANS」で、新製品の企画開発~上市等の新規事業開発、中小サービスの市場開拓等々。関西、中国、四国で中小事業者の経営の実効力を高めるマネジメント支援、新製品の企画から販売までの事業開発支援、顧客開拓等の支援に取り組む。

所属等

  • <学会>
    ■日本生産管理学会 ■標準化研究学会
  • <学位・資格>
    ■博士(学術)■日本生産性本部 マネジメント強化プログラム認定アドバイザー■経営品質協議会認定セルフアセッサー ■日本商工会議所認定 一級販売士■日本販売士協会 登録講師■ITコーディネータ        
  • <団体・機関>
    ■一般社団法人 日本販売士協会 ■尼崎商工会議所 
無料ブログはココログ

« 起業家 | トップページ | 2011始まり これからの取組み(所信表明) »

2010年12月29日 (水)

この3年を振り返り

 地方とホームグラウンドの関西を行き来し、関西よりも地方にいるのが長い3年でした。大阪・京都・神戸・堺等の公的支援機関の皆様からは、格別のご配慮をいただいたおかげで、事業化を目指すベンチャー事業者様、市場開拓を目指す革新事業者様など、地方で事業イノベーションを志す方に、ビジネスチャンスを提供することができました。また、地方の支援機関様では、こうしたビジネスチャンスを提供するための新支援メニューについて、当方も企画・立上げ・運営に関わることができました。そして、参加する事業者様も増え、支援を継続しております。今後も地方と関西を橋渡し、それぞれの地域での活性化にお役にたちたい所存です。
 おしかけコンサルから業を始め、8年が経ちました。かかわった皆様のおかげで、業を続けております。ここ最近思うのは、(当たり前のことですが、)仕事の依頼を頂いた事業者様の「自力」を、いかにつけるのか、上げるのかということです。相手先に実になるサービスをと思いながらも、これまでたいして出来てなかったように思います。出来ることは限られていますが、少しでも相手先事業者様が実(身)になることができるよう、取組んでいきたいと思います。このため、経営品質協議会の人材育成プログラムで学んだことを、形にすることが、これからの課題と考えております。
一方、自力を付けるために、どのようなサービスを提供すればいいのかと思案した末、サービスの一つとして「ワークショップ」を提供しております。参加された事業者様から教えて頂くことの方が多い、熟度の低い状態でありますが、サービス品質向上を目指し、これからも積極的に取組んでいきます。

 事業者様、支援機関の皆様、今年もたいへんお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

« 起業家 | トップページ | 2011始まり これからの取組み(所信表明) »

旅行・地域」カテゴリの記事

経営」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

新商品」カテゴリの記事

商品開発」カテゴリの記事

ベンチャー」カテゴリの記事

経営革新」カテゴリの記事

経営品質」カテゴリの記事

販売士」カテゴリの記事

販売」カテゴリの記事

ITコーディネータ」カテゴリの記事

新規事業」カテゴリの記事

セルフアセッサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この3年を振り返り:

« 起業家 | トップページ | 2011始まり これからの取組み(所信表明) »

ITC certified

ina consulへ問い合わせ

  • お気軽に問い合わせください!