フォト

自己紹介

  • <戦略経営コンサルタント>
    ■氏名:稲垣 祐輔 いながきゆうすけ 1964年愛媛県八幡浜市生まれ ■博士(学術) <略歴> 東大阪市の山本光学「SWANS」で、新製品の企画開発~上市等の新規事業開発、中小サービスの市場開拓等々。関西、中国、四国で中小事業者の経営の実効力を高めるマネジメント支援、新製品の企画から販売までの事業開発支援、顧客開拓等の支援に取り組む。

所属等

  • <学会>
    ■日本生産管理学会 ■標準化研究学会
  • <学位・資格>
    ■博士(学術)■日本生産性本部 マネジメント強化プログラム認定アドバイザー■経営品質協議会認定セルフアセッサー ■日本商工会議所認定 一級販売士■日本販売士協会 登録講師■ITコーディネータ        
  • <団体・機関>
    ■一般社団法人 日本販売士協会 ■尼崎商工会議所 
無料ブログはココログ

« フロンティア・スピリットを継承する | トップページ | マーケティングを究める »

2013年7月11日 (木)

食品・生活、工業分野でのマーケティング支援

 昨年の秋に、お付き合いのある支援機関のご担当者から、「資格を取得したことと、プロとしてサービスを提供できることは違いますね」。「たとえば、販売士としてサービス提供を始めるために、これまで何をしてきましたか」と尋ねられました。
 振返ってみると、食品・生活品の販路開拓・販売の支援では、①やまぐちでの流通ビジネス支援事業立上げと支援マネジメント、②これと並行して小売事業者様の事業再構築の支援など、流通の川上と川下の双方を支援していたことが役に立っていると答えました。製造と小売の両輪を同時に回していたことが重要であったように思います。そして何より、長きにわたり事業者様がついてきてくれたことが今日に繋がっているように思います。
 販売士の学習は、何が役にたったのか、知識よりも、もの・ことの見方や捉え方が大きく変わったことだと思います。生活・工業の両分野でマーケティング支援ができる礎になっています。
これからも販路開拓・販売にかかるマーケティングを、より深めて実践できる内容あるコトにしたいと思っています。

« フロンティア・スピリットを継承する | トップページ | マーケティングを究める »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

マーケティング」カテゴリの記事

新商品」カテゴリの記事

販売士」カテゴリの記事

販売」カテゴリの記事

新規事業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食品・生活、工業分野でのマーケティング支援:

« フロンティア・スピリットを継承する | トップページ | マーケティングを究める »

ITC certified

ina consulへ問い合わせ

  • お気軽に問い合わせください!