フォト

自己紹介

  • <戦略経営コンサルタント>
    ■氏名:稲垣 祐輔 いながきゆうすけ 1964年愛媛県八幡浜市生まれ ■博士(学術) <略歴> 東大阪市の山本光学「SWANS」で、新製品の企画開発~上市等の新規事業開発、中小サービスの市場開拓等々。関西、中国、四国で中小事業者の経営の実効力を高めるマネジメント支援、新製品の企画から販売までの事業開発支援、顧客開拓等の支援に取り組む。

所属等

  • <学会>
    ■日本生産管理学会 ■標準化研究学会
  • <学位・資格>
    ■博士(学術)■日本生産性本部 マネジメント強化プログラム認定アドバイザー■経営品質協議会認定セルフアセッサー ■日本商工会議所認定 一級販売士■日本販売士協会 登録講師■ITコーディネータ        
  • <団体・機関>
    ■一般社団法人 日本販売士協会 ■尼崎商工会議所 
無料ブログはココログ

マーケティング

2015年6月 7日 (日)

○6/2 事例発表

 6月2日に開催されたコーディネーター会議で、南あわじ市で頑張る株式会社タツミ様の新分野への挑戦について、事例を発表させていただきました。挑戦の経緯・具体的な販路開拓の取組み、支援での関わり、最近の事業成果など、兵庫県中小企業団体中央会のビジネス・コーディネーターの専門家50名超の方々を前に、15分程度でお伝えいたしました。この会議は、専門家の方々と事業者さま・専門家のアプローチなど諸々の情報共有を行い、支援の実効性を上げることを目指すものです。今より、もっと良くする、支援者も挑戦精神と実行力が求められています。初心に戻り、研鑽してゆきたいと思いました。

2014年9月30日 (火)

○9/25 尼崎商工会議所 商業部会にて講演させて頂きました

 尼崎商工会議所商業部会「平成26年度 第1回運営委員会」にて、講演させて頂きました。事例研究として、「新進居酒屋の事業戦略」・・・株式会社ワールド・ワン様(神戸市)、「老舗酒販店のターニングポイント」・・・有限会社渡邊屋様(山口市)のお取組みを発表いたしました。
 株式会社ワールド・ワンの河野社長、有限会社渡辺屋の渡辺社長には、お忙しい中で、時間を割いて取材協力いただき、ありがとうございます。(課題解決に向けて、粘り強く、チームワークで取組むこと、一つ一つ課題を明確化しながら、地道に実施することなど、教えられたことを、お伝えできたのではと思います。)部会に参加された事業者様におかれましては、最後まで、熱心に聞き取られ、そしてご清聴くださり、感謝しております。最後に、機会をいただきました尼崎商工会議所様 商業部会様、運営に関わられた皆様にお礼申し上げます。

2014年9月25日 (木)

○7/3・17 「販売力アップ実践セミナー」が開催されました(京都いのべーしょんオフィス主催)

 京都いのべーしょんオフィス様で、販売力アップ実践セミナーが開催されました。これまでの課題を洗い出したうえで、これからの活動を行うにあたり、課題を活かした実行策を検討立案し、実践する取組みです。お集まりいただいたのは、これから事業を伸ばしてゆこうとされる熱心な方々で、やはり熱い場になりました。初回は、ガイダンス・座学中心の講座でしたが、第2回目は現状・現状を生んだ過去の問題の把握・課題抽出のための相談を中心に行いました。積極的なみなさまのおかげで、2回目を終えることができました。たいへんありがとうございました。また、場をつくっていただいた京都いのべーしょんオフィスさまに感謝いたします。みなさん、10月にお会いしましょう。

以下は、京都いのべーしょんオフィス様のイベントセミナー情報に掲載された内容です。
http://www.ki-office.co.jp/info/c1page2.html
<絶対成果が出る!販売⼒アップ実践セミナーを開催しました>

<コワーキングスペースにて販売⼒アップ実践セミナー第2回目を開催しました>

2014年7月29日 (火)

○兵庫県内の商工会議所「経営指導員」の方に販路開拓セミナーが

 7月25日金曜、神戸商工会議所にて、兵庫県内の商工会議所「経営指導員」の皆さまを対象に、販路開拓セミナーが開催されました。午前中は、神戸商工会議所で行われている工業分野のビジネスマッチング事業とその事例が発表されました。お話しからは、マッチング、単なる組み合わせの良しあしでは無く、大手企業OBのコーディネータは相手の経営資源や意欲などを見てるように思いました。午後からは、3時間をいただき、私から、流通(食品・生活品分野)での販路開拓についてお話しさせていただきました。販路開拓を取り巻く環境の変化、事例研究、事業者様の活動事例・商工会議所の支援事例など、座学・ワークショップで、あっという間にセミナーを終えました。ワークショップでは、各班に分かれて検討いただきました。発表では、指名することなく自主的に発表いただき、お集まりの皆さまの積極性を感じ取ることができました。
 事例でご協力を頂いた事業者様、高知県の土佐清水商工会議所様にお礼申し上げます。3時間にわたり、ご清聴・検討いただいた兵庫県内の商工会議所「経営指導員」50名超の皆さまへお礼申し上げます。現場で汗をかいて頑張ってられる経営指導員の皆さまに対して、こうした機会をいただきまして、ご関係の皆さまに感謝いたします。

Photo

2014年6月28日 (土)

○販売力向上セミナーが開催されました

 6月12日から27日まで全6回で開催された販売力向上セミナーを、無事終えることができました。販売を学びたい個人・事業者の皆様が、セミナーに参加されました。販売にかかる活動を網羅・体系的にお伝えするために、販売士カリキュラム3級の内容を活用しました。重要事項については、具体的な事例を交えて、関連付けを行うなど、理解を深めてもらえるよう留意して進めることができました。参加された皆様にとり、ほんの少しでも、持ち帰って、これからの活動にお役に立つことができれば幸いかとと思います。主催の「しまんと町地域雇用創造協議会」様には、開講準備・運営などで、たいへんお世話になりました。お礼申し上げます。引き続ききまして、地域の人材育成のお役に立てればと思います。

Photo

http://www.shimanto-job.jp/life/dtl.php?hdnSKBN=A&hdnKey=517

Downfile1428623147

2014年5月28日 (水)

○AIAニュース「販売につなげるためのエッセンス」第3回

 尼崎工業会様の機関誌「AIAニュース」2014年1月号に、「販売につなげるためのエッセンス」第3回~中小製造業とマーケティング~を掲載頂きました。これを、兵庫県中小企業団体中央会(しっかいや中央会)のブログで公開させてもらってます。
ご一読いただけましたら、幸いです。

http://ameblo.jp/shikkaiya/entry-11826408763.html


2014年5月22日 (木)

○AIAニュース「販売につながるためのエッセンス」第2回

  尼崎工業会様の機関誌「AIAニュース」に掲載いただいた記事を、しっかいや中央会ブログにて掲示しています。「販売につなげるためのエッセンス」第2回~経営・マーケティングと販売~をご案内いたします。事業活動の参考なれば幸いです。

http://ameblo.jp/shikkaiya/entry-11826393006.html

○平成26年度 兵庫県の事業者様への支援

 昨年度に続いて今年度も兵庫県中小企業団体中央会(しっかいや中央会)様の中小企業相談事業のコーディネーターとなりました。ご相談は無料にて対応しています。本質的な課題を捉えて解決の一助になれればと思っています。どうぞ、ご利用ください。

しっかいや中央会の案内ページ
しっかいや中央会のHP

 兵庫県中小企業団体中央会様では、各種支援に取り組んでおり、その事例を掲載しています。支援機関の活用の参考になるのではと思います。

中央会 活用事例

2014年3月31日 (月)

○ものづくり事業者向け「実践!我社の販路開拓」セミナー開催

 3月20日に、兵庫県中小企業団体中央会主催で、ものづくり事業者向け「実践!我社の販路開拓」セミナーが開催されました。この11年間の、ものづくり事業者さまへの支援取り組みを整理し、これからの経営の参考になることができるよう、講座を組立ました。ものづくり補助金等で、ものづくりがクローズアップされていますが、淘汰再編が進む厳しい世界的な競争に、中小ものづくり事業者さまは、置かれているものと思います。得意先は重視しながらも、市場・業界動向をよくよく観察し、製造業としてののマーケティングを実行することが不可欠なのが現状だと思います。
 環境変化の中で、チャレンジする本社尼崎のスイコーさま、淡路島のタツミさま、神戸市のアキラ機工さまの事例を発表することができました。ご協力に感謝いたします。

 年度末に、販路開拓をテーマにセミナーの機会をいただいた中央会ご担当、来場の皆様へお礼申し上げます。

「wagasyahsnro2601241.pdf」をダウンロード

2013年7月13日 (土)

マーケティングを究める

 
 昨年、新聞の書籍評価で話題にあがり、ベストセラーとなった新雅史著「商店街はなぜ滅びるのか」を読みました。商店街がを、政治、政策、経済、社会、経営、流通など多面的に捉えて、その成り立ちと成長衰退を解き明かした力作です。分かりやすく、説得力があり、商店街を通じて今のところ社会の問題を洗いだした著者の研究は、ベストセラーとして支持されて当然だと思いました。
 経営の生命線で事業化の要である「流通」、流通させるための中小企業のマーケティングについて、テーマを定めて研究を進めたいと思っています。支援の柱である生活品食品、工業製品等製造業のマーケティング、小売業のマーケティングについて研究し、今後の支援に活かしたいと思っています。
 

より以前の記事一覧

ITC certified

ina consulへ問い合わせ

  • お気軽に問い合わせください!