フォト

自己紹介

  • <戦略経営コンサルタント>
    ■氏名:稲垣 祐輔 いながきゆうすけ 1964年愛媛県八幡浜市生まれ ■博士(学術) <略歴> 東大阪市の山本光学「SWANS」で、新製品の企画開発~上市等の新規事業開発、中小サービスの市場開拓等々。関西、中国、四国で中小事業者の経営の実効力を高めるマネジメント支援、新製品の企画から販売までの事業開発支援、顧客開拓等の支援に取り組む。

所属等

  • <学会>
    ■日本生産管理学会 ■標準化研究学会
  • <学位・資格>
    ■博士(学術)■日本生産性本部 マネジメント強化プログラム認定アドバイザー■経営品質協議会認定セルフアセッサー ■日本商工会議所認定 一級販売士■日本販売士協会 登録講師■ITコーディネータ        
  • <団体・機関>
    ■一般社団法人 日本販売士協会 ■尼崎商工会議所 
無料ブログはココログ

製品開発

2015年10月13日 (火)

○あまがさき産業フェア2015 展示会準備セミナー

 9月11日金曜に、「あまがさき産業フェア2015」出展者説明会にて、展示会セミナーの講師の機会を頂戴しました。当初事務局のご担当よりお聞きしていたより、ご参加の人数が増えており、会場内は一杯の状態でした。この7年間で展示会・商談会を通じて支援を行ってきたエッセンスを整理してお伝えしたのち、事業者さまの事例をお話しさせていただきました。今回、事例の事業者さまがセミナーに参加されており、お世話になっている支援者の方々も参加されており、たいへん緊張いたしました。15木曜から、展示会がスタートします。熱心にお聞き頂いた出展者の皆さまの工夫と努力が実ることを願っております。
ご出展される皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!

Top

2014年7月29日 (火)

○兵庫県内の商工会議所「経営指導員」の方に販路開拓セミナーが

 7月25日金曜、神戸商工会議所にて、兵庫県内の商工会議所「経営指導員」の皆さまを対象に、販路開拓セミナーが開催されました。午前中は、神戸商工会議所で行われている工業分野のビジネスマッチング事業とその事例が発表されました。お話しからは、マッチング、単なる組み合わせの良しあしでは無く、大手企業OBのコーディネータは相手の経営資源や意欲などを見てるように思いました。午後からは、3時間をいただき、私から、流通(食品・生活品分野)での販路開拓についてお話しさせていただきました。販路開拓を取り巻く環境の変化、事例研究、事業者様の活動事例・商工会議所の支援事例など、座学・ワークショップで、あっという間にセミナーを終えました。ワークショップでは、各班に分かれて検討いただきました。発表では、指名することなく自主的に発表いただき、お集まりの皆さまの積極性を感じ取ることができました。
 事例でご協力を頂いた事業者様、高知県の土佐清水商工会議所様にお礼申し上げます。3時間にわたり、ご清聴・検討いただいた兵庫県内の商工会議所「経営指導員」50名超の皆さまへお礼申し上げます。現場で汗をかいて頑張ってられる経営指導員の皆さまに対して、こうした機会をいただきまして、ご関係の皆さまに感謝いたします。

Photo

2013年6月30日 (日)

フロンティア・スピリットを継承する

 東芝「TOSHIBSA」、世界初のラップトップパソコンを開発・製品化し、ノートパソコンをDynabookブランドで世界に先駆けて送り出した(F1ドライバーの鈴木アグリがPR)電機メーカー。11年ぶりに東芝Dynabookを手に入れました。モデルはアンドロイド搭載の機種」「AZ」、10.1インチ画面で重量900グラムを切り、バッテリー稼動時間は日中持つスタミナです。現在、IBMのX31、パナのCF-R7を愛用してますが、AZは2010年発売の商品にかかわらず、程度が良く、相当使えそうです。
 売れるのか、そうでないのか?東芝のPC事業は、軽量で世界一を目指したリブレット、そしてRXなど、チャレンジの連続です。この6月にも、日本語手書き入力認識ができるアンドロイド・タブレットを新発売してます。Dynabook AZが思ったより良いい機種で、使い勝手が改善できることが分かり、東芝のPC事業のことを振返ってみました。世界初のフロンティア、チャレンジを続けるからこそ、TOSHIBA。
 名も無いコンサルタントであればこそ、チャレンジを続けなければ!

 
 

2012年12月 7日 (金)

販売・販路開拓 支援の実際

 販売・販路開拓の支援に出向いて、商品企画、あるいはマーケティングリサーチがアドバイスの内容になったりします。先日、こうしたことを、ご同行いただいた中小企業等支援機関のご担当者にお話したところ、「ブランド戦略再構築」と言えるのかもしれないとの言葉を返してもらいました。販売支援で実際に何をやってきたのか?経営やマーケティング戦略の再構築とその展開であったのだと思います。これからも、事業者様のビジネス・フローを前に進めるサポートを行いたいと思います。

2012年9月 9日 (日)

商談会・展示会を使った販売ルート開拓(販路開拓)

 9月6・7日に、神戸国際展示場で国際フロンティア産業メッセ2012が開催されました。関西有数の総合型展示会で、今年は最多出展300社に相当数の来場者があり、かなりの賑わいでした。この展示会を使った販売ルート開拓(販路開拓)を進めるため、6月から事前セミナー・個別支援など、複数の事業者様をサポートしています。良い結果が出せるようマネジメントしてもらい、自力がつくようサポートを継続したいと思います。
2012_0906_093221_401

 9月7日には、大阪商工会議所主催の買いまっせ!売れ筋商品発掘市が開催されました。バイヤー300名超、売り手1300名超の国内最大級の商談会です。こちらでも支援に関わる複数の事業者様が参加することができ、小売バイヤーの評価をいただくことができました。後は実際の店頭に商品が並び、お客様の評価を受けるために、バイヤーとの商談のつめが残っている事業者様もいます。
2012_0907_120304_616

 単なる一過性のイベントで終わらせない、先に繋げるために学びを得る取組みがあるのかどうかは重要なことかもしれません。

2012_0907_120343_433

2012年8月18日 (土)

革新を続ける

 8月3日に、やまぐち産業振興財団様の主催で中小企業経営戦略セミナー「探究!環境ビジネスの潮流」が開催されました。経営戦略でとらえた環境ビジネス~その実態・挑戦にあたり~を演題に90分お話しの機会を頂きました。講演に当り、これまで支援に関わった6社、支援機関のマッチングでお会いしたり・御紹介を頂いた2社の計8社について、経営戦略(ビジネスモデル)を分析しました。
 関西・やまぐち・四国と地域の異なる事業者様ですが、共通しているのは、イノベーションを続けていることです。業界で先行して新たなビジネスモデルを実践し業界標準になった今、かつての優位性が無い中で付加価値を探求し、もう一度イノベーションに取組んでいる事業者様がいます。ベンチャーのデスバレーが這い上がり、新たなビジネスモデルで挑戦する事業者様もおられます。起業数年のベンチャー事業者様では、やり抜くこと、変ること、いかに価値を伝え提供すること、続けることが、大切なことかを示されています。
 8社8様の経営戦略、でも共通しているのは、続けること、イノベーションを。

2012年8月 4日 (土)

探求!環境ビジネスの潮流

 昨日、やまぐち産業振興財団様の主催で~ 中小企業経営戦略セミナー~「探究!環境ビジネスの潮流」が開催されました。やまぐち県内から30名の皆様が参加いただきました。末席の講師でありますが、ご参加いただき、ありがとうございました。感謝申し上げます。
 また、京都、大阪、神戸、松山、そして山口の8社の事業者様には事例発表のため、取材協力いただき、たいへんありがとうございました。
 やまぐちをはじめ、地域と関西がつながり、相互に恩恵が生まれることを願っています。大阪市のフクナガエンジニ アリング様、京都市のタナベ様、神戸市のヤノ技研様、神戸市のバイオシナジー様、県の岩国市のファンハウス様、周南市の魚谷工作所様、宇部市のTSテクノ ロジー様、松山市の富士タクシー様・インターサイクル様にお礼申し上げます。さいごに講師の生田先生、主催者に感謝いたします。

中小企業経営戦略セミナー「探究!環境ビジネスの潮流」

2012年3月12日 (月)

「経営新潮流」経営の今を知る~温故知新の流れへ~

 激動の1年を振返り、これからの経営に大きな影響を与えると思われる環境変化をフォーカスします。最も変化を感じたのは、「気づき」、「コミュニケーション」です。気づいたリーダーは、顧客や社内での行動(コミュニケーション・スタイル)を変えているのではないかと思います。顧客とのコミュニケーション・ツールとしてITツールをいかに使うのか、顧客価値向上・社員重視を目指し、いかに経営の品質を高めるかなどについて、名古屋・神戸から、その道に精通した専門家を招き、やまぐちでお話しいただきます。なお、私も導入部で、少しお話しさせていただきます。主催は、やまぐち産業振興財団様です。たくさんの受講申込をいただき、ありがとうございます。
以下をご参照ください。
http://www.ymg-ssz.jp/cms/modules/wordpress/index.php?p=452

2011年11月20日 (日)

東大阪に行けて良かった

 ビジネスフェスタ2011に参加することができ、本当に良かったと思います。www.facebook.com/BusinessFesta 大阪府中小企業家同友会 大阪東ブロック主催で、クリエイションコア東大阪で開催されました。強い雨にかかわらず、活気・熱気ある場内で商談・交流が進んでいる様を見ると支援者として、ありがたく思います。他地域の事業者を気持ち良く受け入れて頂いた同友会の実行委員の皆様、大阪府ものづくり支援課のご担当者に感謝いたします。また、ホームグラウンドの東大阪へ、遠く山口から来て下さった事業者様にも感謝しております。また来年も戻ってきます!

 追伸:前日夜遅くまでかかり講演原稿を仕上げた魚谷工作所 魚谷様に多謝です。

2011年10月27日 (木)

その後

 現在、「まいど1号」がマイドーム大阪入り口に、複製モデルが展示してあります。まいど1号が飛ぶだいぶ前に、東大阪のとあるビジネス研究会で、「これだけ話題提供したから成功や」という声が聞こえてきました。東大阪の技術・事業者間のネットワークことなどなど、確かにそうだなと思いました。そして、昨年だったか?、新聞に小さく運用が打ち切られたことが掲載されていました。華々しかっただけに残念です。大学発の衛星がいくつか上がるようなことを聞いています。その後、このプロジェクトの成果が何に繋がれているか、知りたいと思います。

111026_155801_2

ITC certified

ina consulへ問い合わせ

  • お気軽に問い合わせください!