フォト

自己紹介

  • <戦略経営コンサルタント>
    ■氏名:稲垣 祐輔 いながきゆうすけ 1964年愛媛県八幡浜市生まれ ■博士(学術) <略歴> 東大阪市の山本光学「SWANS」で、新製品の企画開発~上市等の新規事業開発、中小サービスの市場開拓等々。関西、中国、四国で中小事業者の経営の実効力を高めるマネジメント支援、新製品の企画から販売までの事業開発支援、顧客開拓等の支援に取り組む。

所属等

  • <学会>
    ■日本生産管理学会 ■標準化研究学会
  • <学位・資格>
    ■博士(学術)■日本生産性本部 マネジメント強化プログラム認定アドバイザー■経営品質協議会認定セルフアセッサー ■日本商工会議所認定 一級販売士■日本販売士協会 登録講師■ITコーディネータ        
  • <団体・機関>
    ■一般社団法人 日本販売士協会 ■尼崎商工会議所 
無料ブログはココログ

販売ルート開拓(販路開拓)

2015年10月13日 (火)

○あまがさき産業フェア2015 展示会準備セミナー

 9月11日金曜に、「あまがさき産業フェア2015」出展者説明会にて、展示会セミナーの講師の機会を頂戴しました。当初事務局のご担当よりお聞きしていたより、ご参加の人数が増えており、会場内は一杯の状態でした。この7年間で展示会・商談会を通じて支援を行ってきたエッセンスを整理してお伝えしたのち、事業者さまの事例をお話しさせていただきました。今回、事例の事業者さまがセミナーに参加されており、お世話になっている支援者の方々も参加されており、たいへん緊張いたしました。15木曜から、展示会がスタートします。熱心にお聞き頂いた出展者の皆さまの工夫と努力が実ることを願っております。
ご出展される皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!

Top

2015年6月 7日 (日)

○6/2 事例発表

 6月2日に開催されたコーディネーター会議で、南あわじ市で頑張る株式会社タツミ様の新分野への挑戦について、事例を発表させていただきました。挑戦の経緯・具体的な販路開拓の取組み、支援での関わり、最近の事業成果など、兵庫県中小企業団体中央会のビジネス・コーディネーターの専門家50名超の方々を前に、15分程度でお伝えいたしました。この会議は、専門家の方々と事業者さま・専門家のアプローチなど諸々の情報共有を行い、支援の実効性を上げることを目指すものです。今より、もっと良くする、支援者も挑戦精神と実行力が求められています。初心に戻り、研鑽してゆきたいと思いました。

2014年7月29日 (火)

○兵庫県内の商工会議所「経営指導員」の方に販路開拓セミナーが

 7月25日金曜、神戸商工会議所にて、兵庫県内の商工会議所「経営指導員」の皆さまを対象に、販路開拓セミナーが開催されました。午前中は、神戸商工会議所で行われている工業分野のビジネスマッチング事業とその事例が発表されました。お話しからは、マッチング、単なる組み合わせの良しあしでは無く、大手企業OBのコーディネータは相手の経営資源や意欲などを見てるように思いました。午後からは、3時間をいただき、私から、流通(食品・生活品分野)での販路開拓についてお話しさせていただきました。販路開拓を取り巻く環境の変化、事例研究、事業者様の活動事例・商工会議所の支援事例など、座学・ワークショップで、あっという間にセミナーを終えました。ワークショップでは、各班に分かれて検討いただきました。発表では、指名することなく自主的に発表いただき、お集まりの皆さまの積極性を感じ取ることができました。
 事例でご協力を頂いた事業者様、高知県の土佐清水商工会議所様にお礼申し上げます。3時間にわたり、ご清聴・検討いただいた兵庫県内の商工会議所「経営指導員」50名超の皆さまへお礼申し上げます。現場で汗をかいて頑張ってられる経営指導員の皆さまに対して、こうした機会をいただきまして、ご関係の皆さまに感謝いたします。

Photo

2014年5月22日 (木)

○AIAニュース「販売につながるためのエッセンス」第2回

  尼崎工業会様の機関誌「AIAニュース」に掲載いただいた記事を、しっかいや中央会ブログにて掲示しています。「販売につなげるためのエッセンス」第2回~経営・マーケティングと販売~をご案内いたします。事業活動の参考なれば幸いです。

http://ameblo.jp/shikkaiya/entry-11826393006.html

○平成26年度 兵庫県の事業者様への支援

 昨年度に続いて今年度も兵庫県中小企業団体中央会(しっかいや中央会)様の中小企業相談事業のコーディネーターとなりました。ご相談は無料にて対応しています。本質的な課題を捉えて解決の一助になれればと思っています。どうぞ、ご利用ください。

しっかいや中央会の案内ページ
しっかいや中央会のHP

 兵庫県中小企業団体中央会様では、各種支援に取り組んでおり、その事例を掲載しています。支援機関の活用の参考になるのではと思います。

中央会 活用事例

2013年10月 5日 (土)

商業施設士の認定 登録

 今年6月に受験した商業施設士に認定され、10月1日付けで登録されました(元々は国が資格認定を行っていましたが、現在では公益財団法人 商業施設技術団体連合会のものとなっています)。商業施設士とは?
 資格取得の目的は、二つあります。
兵庫県に本社を置き、近畿エリアに工場を配置するモノづくり事業者様の新規事業開発を支援しています。製品・システムの部材部品として使われる用途から、完成品として商業空間・生活空間で利用される商品を開発し、市場開拓を進められており、支援に商業施設関連の学習が必要と判断しました。
 農商工連携、地域資源を活用したビジネス、6次産業化等をサポートするため、これまでは主に域外流通を積極的に支援してきました。地域内流通について支援を進めるには、道の駅、物産館、産直小売店舗等の商業施設の機能を発揮することが重要で、地域の活性化の観点からも商業施設士の学習が必須と判断しました。

 食品・生活品の流通ビジネス支援にあたり、メーカー支援と小売に関する知識習得に努め流通ノウハウを研鑽しています。地域で頑張るみなさまの地域内外での新商品開発~販売までの事業化を支援いたします。

Photo_2

ITC certified

ina consulへ問い合わせ

  • お気軽に問い合わせください!