フォト

自己紹介

  • <戦略経営コンサルタント>
    ■氏名:稲垣 祐輔 いながきゆうすけ 1964年愛媛県八幡浜市生まれ ■博士(学術) <略歴> 東大阪市の山本光学「SWANS」で、新製品の企画開発~上市等の新規事業開発、中小サービスの市場開拓等々。関西、中国、四国で中小事業者の経営の実効力を高めるマネジメント支援、新製品の企画から販売までの事業開発支援、顧客開拓等の支援に取り組む。

所属等

  • <学会>
    ■日本生産管理学会 ■標準化研究学会
  • <学位・資格>
    ■博士(学術)■日本生産性本部 マネジメント強化プログラム認定アドバイザー■経営品質協議会認定セルフアセッサー ■日本商工会議所認定 一級販売士■日本販売士協会 登録講師■ITコーディネータ        
  • <団体・機関>
    ■一般社団法人 日本販売士協会 ■尼崎商工会議所 
無料ブログはココログ

ITコーディネータ

2015年6月 7日 (日)

○6/2 事例発表

 6月2日に開催されたコーディネーター会議で、南あわじ市で頑張る株式会社タツミ様の新分野への挑戦について、事例を発表させていただきました。挑戦の経緯・具体的な販路開拓の取組み、支援での関わり、最近の事業成果など、兵庫県中小企業団体中央会のビジネス・コーディネーターの専門家50名超の方々を前に、15分程度でお伝えいたしました。この会議は、専門家の方々と事業者さま・専門家のアプローチなど諸々の情報共有を行い、支援の実効性を上げることを目指すものです。今より、もっと良くする、支援者も挑戦精神と実行力が求められています。初心に戻り、研鑽してゆきたいと思いました。

2014年10月27日 (月)

○ITコーディネータ協会機関誌「架け橋」に特別寄稿が掲載されました。

   ITコーディネータ協会の機関誌「架け橋」VOL.17にて、「農林水産業におけるITCの支援~ITCの役割とは~」をテーマにした特別寄稿が掲載されました。
 「地方で事業化に挑む方々と共に歩む」をタイトルにして、支援を始めた経緯や、支援の事例として、高知県土佐清水市の(有)新谷商店様の挑戦、挑戦を支える土佐清水商工会議所様のこと、支援のポイントについてまとめたものです。挑戦する事業者、地域で事業者を支える商工会議所等支援機関、そして、専門家の具体的な支援の取組について、こうした場を通じて情報発信・共有することに意義があると思いました。今後も寄稿、出版やセミナー等を通じて、事業化や販売に繫げるためのエッセンスを提供したいと思います。
 機会を頂いたITコーディネータ協会、新谷商店様、土佐清水商工会議所様にお礼申し上げます。ありがとうございます。

○特別寄稿pdfファイル

「17号農林水産業におけるitcの役割.pdf」をダウンロード

17__1


2013年6月30日 (日)

フロンティア・スピリットを継承する

 東芝「TOSHIBSA」、世界初のラップトップパソコンを開発・製品化し、ノートパソコンをDynabookブランドで世界に先駆けて送り出した(F1ドライバーの鈴木アグリがPR)電機メーカー。11年ぶりに東芝Dynabookを手に入れました。モデルはアンドロイド搭載の機種」「AZ」、10.1インチ画面で重量900グラムを切り、バッテリー稼動時間は日中持つスタミナです。現在、IBMのX31、パナのCF-R7を愛用してますが、AZは2010年発売の商品にかかわらず、程度が良く、相当使えそうです。
 売れるのか、そうでないのか?東芝のPC事業は、軽量で世界一を目指したリブレット、そしてRXなど、チャレンジの連続です。この6月にも、日本語手書き入力認識ができるアンドロイド・タブレットを新発売してます。Dynabook AZが思ったより良いい機種で、使い勝手が改善できることが分かり、東芝のPC事業のことを振返ってみました。世界初のフロンティア、チャレンジを続けるからこそ、TOSHIBA。
 名も無いコンサルタントであればこそ、チャレンジを続けなければ!

 
 

2013年5月 6日 (月)

より良くなるための、お役立ち

 平成25年度より、兵庫県中小企業団体中央会(しっかいや中央会)様が行う中小企業相談支援事業のコーディネーター(専門家)となりました。担当エリアは阪神です。新米のコーディネータですけども、これまで研鑽してきたことを活かして、事業者様がより良くなるためのお役に立たちたいと思います。現状を整理し、問題を洗い出し課題を明確にしたいなどの経営のご相談に対応いたします。相談は無料となっております。

しっかいや中央会(中小企業相談支援事業)

しっかいや中央会(コーディネーター)

2013年4月10日 (水)

ITコーディネータ 資格更新

 ITコーディネータの資格更新申請を、ただ今おえました。3年間で30ポイントの要件を満たすことが必要で、毎年申請を行うもので、ポイント取得計画を立てる必要があります。公的支援での専門家派遣の実績に対して、ポイント加算ができることを今年になって把握し、何とか30ポイントを確保することができました。
 経営品質(戦略・マネジメント)、バランススコアカードなどなど、ITコーディネータでは、様々な経営アプローチを学ぶことができます。ここでの学が、現在の取組に繋がっています。四国松山の第一期の受講生として、なんとか資格を与えられ、事業者様・支援機関様から実践の機会をいただいています。
 ITコーディネータのケース研修では、ほんとにきつかったですけど(あまりの忙しさに手抜きもしましたが)、熱心な仲間と会うことができ、とても良い時間を過ごすことができました。
資格更新、あの頃を思い出して、初心にもどり、今年度もがんばりたいと思います。

2013年3月26日 (火)

「地場産業振興と事業革新」将来をつくるためのチャレンジ

 高知県、土佐清水市「地域雇用創造協議会」様の主催で、地域ブランドと高付加価値ビジネスセミナーが3月22・23で開催され、地場産業に携わる事業者様、支援機関、行政の方々が来場されました。兵庫県・京都市などから、4社・1組合の事業革新に挑戦する事例をお伝えすることができました。事例事業者様のおかげで、ご来場の皆様方に、現場の生の姿をお伝えすることができたのではと思います。お聞きになられた皆さんが、何か一つ、身になるコトを持って帰っていただければと思う次第です。大好きな土佐清水市(高知県)が、少しでも良くなることを願っています。機会をいただき、ありがとうございました。

2013032223

ひょうご優良経営賞 受賞企業お祝い会

 平成24年度下期「ひょうご優良経営賞」受賞式の夜、三宮にてお祝い会が開催されました。アドバイザーとして、神戸商工会議所の経営革新塾では支援に関わっており、お祝いの場に参加させていただきました。この熱気!なにか、違います。このパワーが革新の継続を生み出すのではと思います。3月5日、楽しいときを、ありがとうございました。いつか、受賞企業の支援ができるよう、研鑽したいと思います。

兵庫県産業労働部産業振興局のHPへ

2013_0305

2013年2月17日 (日)

土佐清水で食品事業者様向け販路開拓セミナー

 2月12火曜、土佐清水商工会議所様の主催で、食品事業者様・小売事業者様を対象にした販路開拓セミナーが開催されました。海の街「土佐清水」では、地域資源を活かし食品産業が、地域経済大きな役割を担っています。こうした産業の一翼を担い、から経営革新を目指す事業者様が、セミナーに参加されました。
 お仕事を終え、お疲れのところ2時間の
セミナーに参画いただき、たいへんありがたく思います。今後も土佐清水の事業者様に、ほんの少しでも役に立てることができればと思う次第です。機会をいただいた皆様に感謝しております。また、行きますね。

食品関連商談会 事前セミナー開催

 兵庫信用組合様の主催で、「食品関連商談会」事前セミナーが開催されました。2月5(火)神戸、7(木)福崎の二会場で、兵庫県内から買い手・売り手の皆様が参加されました。売り手・買い手にお集まりいただいて、商談準備を進める場を提供するものです。国内で開催される商談会では、ご参加の皆様に対して、かなり充実したサポートを行っているのではと思いました。こうした独自サポートを行う商談会のセミナーに、講師として機会をいただき、感謝しております。良い商談ができ、成約や今後のコラボに繋がることを願うしだいです。

「2013.02.19商談会.pdf」をダウンロード

2013年1月 2日 (水)

「地域と関西を繋ぐ ~やまぐち編~」販売士2012年12月号

 日本販売士協会の機関誌「販売士」2012年12月号に、「地域と関西を繋ぐ ~やまぐち編~」を掲載していただきました。関西でお世話になった主要支援機関様に協力してもらいながら、地域と関西を繋ぐ具体的な取組みが、どのように始まったのかを寄稿しました。ご覧頂けましたら幸いです。

20130102_155503_541_31_2

20130102_155147_049

ITC certified

ina consulへ問い合わせ

  • お気軽に問い合わせください!